ymkfamilyの出来事

神出鬼没なymkfamilyのナ~んの変哲もないブログ  気軽にコメントしてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フックアップ用コンセント修理

先日フックアップのケーブルが溶けていたので、原因を追究することに・・・

とりあえず、クーラーをつけて電流を測定しました。
P1120057.jpg
約9.3Aコンセント、延長コード的にも問題なしです。

とりあえず動かす前の温度。
P1120056.jpg
ピンボケですね~28.6℃です。

コンプレッサー廻しっ放しで、いろんな場所の温度を測定しました。
P1120060.jpg P1120061.jpg
  <家側コンセント>   <ケーブル部分>
     39.6℃          37.0℃
P1120062.jpg P1120063.jpg
  <車側コンセント>   <車ケーブル部分>
     50.6℃          54.4℃

家側はともかく、車側は危険!!
特にケーブルのほうは危ないです。

フックアップのコンセントを分解してみました。
P1120064.jpg
銅線に青い絶縁カバーが掛かっていないところが大分あります。
写真では大分離れていますが、当初青いカバーが引っ付いていました。
大変危険!!いつショートしてもおかしくありませんでした。

更に分解しようとして気付きました。
このコンセントには、1本電線を×2配線してありますが、
上の写真の左側。指が写っているあたり・・・
電線同士が引っ付いています。
それをバラしてみると・・・
P1120065.jpg
電線が溶けています!!
あぶな~~い!!

電線の許容電流的には全然問題がありません。
となると、圧着部分・・・
青いカバーをめくって見ました。
P1120066.jpg
判るでしょうか?端子の窪んだ部分を中心に
焼けています。ずばり圧着ミスです。
電線も何本か圧着されていません。
しかも、圧着する向きが表裏逆!!
もうコレは電気屋がやった仕事ではないです。
完全に素人!!

規定の端子を使い、規定の工具にて圧着し直しました。
P1120067.jpg
後はコンセントに取り付け、
水が入らないように、口元にコーキング。
P1120076.jpg

切り離した電線です。
P1120069.jpg

クーラーをつけて再度温度を測ってみました。
P1120075.jpg
  <家側コンセント>
     53.4℃

P1120083.jpg P1120081.jpg 
  <車側コンセント>   <車ケーブル部分>
     45.2℃          39.8℃

ケーブル自体にも問題がありそうですね~。
ただ、車ケーブル部分については15℃程度落ちているので、
効果はあったと思います。

皆さんも、フックアップしてシェル内で
大容量の物を連続して使う場合は気をつけてください。

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近の記事
ファロスストア

私はここでペトロマックスを買いました。 ガルバンゾアウトドアーズから名前が変わりました。 (*^。^*)

潮汐表
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター

全来場者数

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク
小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧


■ ブログ名:らいむのブログ

RSSフィード
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。